--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/19 01:06  歴史


眠りたくない。
明日が怖いのです。
何があるわけでもないのです、ただ、今日が終わってしまうことが、時が移ろい行くことが恐ろしいのです。

そう感じる日が偶にあります。
足掻いて無意味にパソコンを眺めてケータイを弄るのだけれど、結果お風呂にも入らず寝こけてしまって明朝に後悔するのです。
暇なわけでもなし、翌日にも予定があるのだから寝不足でぼんやりしているわけにも行きませんし、待ち合わせの時間もあります。
それでも足掻かずにはいられない、おとなしく明日を受け入れられない日が、あるのです。

困ったな。
留まっていたいのです。
進歩も退化も要りません、ただ、今さえあればいいのです。
そう感じる日が、今日。

スポンサーサイト

<< Tell me darling Where he is. | HOME | 零したミルクの行方 >>



COMMENT


コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。